2015年11月8日日曜日

テレビ取材あれこれ



お陰さまで今まで色々な番組取材を受けて来ました。

お父さんの方針で「来るものは拒まず」の精神で受けて来ましたが

おおむね皆さんとても好意的に接して下さいました。

数えたことはありませんがテレビ局はEテレを除いた各局制覇しました(NHK、MXも!)

中でも忘れられないのはまだお父さんが焼いていた頃にお受けした「ぶらり途中下車の旅」です!

阿藤快さんがレポーターでいらっしゃいました。

阿藤さんは本当に餡子がお好きで当店の尻尾のヒミツが「せっかく美味しい餡子がもったいないよ~」

と笑っていました。

取材でいらした後も個人的に当店のたい焼きを買って下さったことが何回もあります。

マネージャーさんが買いにいらした時、その時はもうお父さんはいませんでした。

そのことを申し上げると大変驚かれてそれから2日ほど後に突然阿藤さんの姿が店に!

入って来るなり「この度はどうも!」と頭を下げられました!弔問にいらして下さったのです!

心の温かい素敵な方です!

その後も時々突然にいらしてたい焼きとヴィンテージアクセサリーを色々買って下さいます。


そして「ちい散歩」ももちろんいらっしゃいましたが今回後番組の「じゅん散歩」の取材も頂きました。

スタッフの方々もプロフェッショナルで気持ちの良い取材でした。


「じゅん散歩」の準備が進んでいる時に突然別の番組の取材依頼が来ました。

それも金曜日の夜自宅に帰ったらメールで依頼が来ていたのです。

それもまた定休日明けの火曜日!そして10時30分に開けてくれと!

当店の開店時間は12時ですのでそれは無理です、どんなに急いでも11時過ぎになりますとお断りのメールをしました。

それなら11時にお願いします、と返事が来ました。

仕方なくお受けしましたが、さて他番組の取材を受けてることを言って良い物か解りません。

昔業界にいた人間としては情報を漏らすことは出来ないと判断しました。

それは作り手の責任範囲だと思うのです。

鯛玉、鯛うどんを2個づつ用意して下さいとの事で当日は1時間早く出て用意しました。

レポーターの方が2人見えて鯛玉、鯛うどん、たい焼き!を召し上がりました。

たい焼きは頼まれていなかったのですが焼いてあったので大丈夫でしたが・・

召し上がった分はレポーターさんが支払われて行きましたが頼まれて作っておいた鯛玉、鯛うどん1個づつの分は知らん顔(笑)

今まで取材の前後にはプロデューサーの方かディレクターさんが挨拶に見えるかお電話頂くか必ずあったのですがそれもありません

その後ADさんがアンケート用紙を持ってこられたのですがその時に「この2個の分はどうするんですか?」と聞きましたら

そのADさんが支払って下さいました。「領収書書きましょうか?」と聞きましたらいらない、と。

彼の自腹で払ってくれたのです!それではあんまり可哀そうではありませんか!


そこで私の脳内がプチンと切れました!


その後「じゅん散歩」のスタッフさんがいらした時に実は、とお話ししました。同じ局の番組なのに横の連絡はないんですね!

まあそれぞれ制作会社は違うのでしょうが・・「解りました」とのご返事でした。


その後その番組からは何の連絡もありません、アンケート用紙の回収にも来ません。


今日オンエアありましたが見事にボツになっていました(笑)


これってとても無礼なことだと思い書くことにしました。


街の片隅の小さなたい焼き屋ですがこちらからお願いしたわけでもなく開店時間まで早めて協力した相手に最低限の礼儀ぐらい守って欲しいと思うのは当然だと思うのですが。


都合でボツになるのは全然気にしませんが取材依頼からの経緯が何かいいかげんというか上から目線なのが嫌なんです。


お陰さまで沢山のメディアに取り上げて頂きましたがこんな事は初めてです、こう言う事もあるんだな、と勉強になりました。


2 件のコメント:

武川健一 さんのコメント...

じゅん散歩、みました。良かったです。
番組の中には、撮ってやる、出演させてやるみたいのもありますね。
インタヴューで、俺の事知らんのかみたいな感じの人もいますよね。
そんな番組は二度と見たくないし、制作者や出演者のおごりですよね。
じゅん散歩にはいやみがなく見ていて楽しいです。
近々お店に顔出します。

ダ・カーポ さんのコメント...

武川さま

コメント有難うございます!

今まで色々な取材を受けて来ましたがテレビのスタッフは頼んだ商品は必ずお買い上げ下さいました。

今回のような事は初めてなのでかなりビックリしました(笑)

良い経験をしたと思っています。


高田さんは素敵な方でしたよ!